老人ホームを訪問する

老人ホームを訪問する

老人ホームを訪問する

出張美容師とか訪問美容師と呼ばれる美容師たちの仕事は主に老人ホームを契約して、そのホームを定期的に訪れてそこに住んでいる高齢者のみなさんにサービスを提供する、というものです。いくら看護士さんやホームのスタッフさんがよくお世話をしてくれるとしても、髪の毛を整える事はなかなかできません。ですから定期的に出張美容師さんが来てくれる事は職員さんにとっても高齢者の皆さんにとってもとても嬉しい事です。老人ホームのスタッフさんたちは、自分たちのホームに住んでいる高齢者の皆さんには、いつまでも生き生きと笑顔でいてほしい、と願っているものです。たとえ外出はできなくても、一人で歩くことが難しくても、鏡を見た時にきちんとヘアスタイルの整っている自分の顔を見る事が出来るのは、とても嬉しい事でしょう。またそうやって出張美容師の方が訪れてくれる、というのはホームに住む人たちにとっては、お客さんが訪ねてきてくれるのと同じようなワクワクした気持ちになる物と考えられます。単調なホームでの日々にちょっとしたアクセントをつける、と言う事で、ホームにお住いの高齢者の皆さんには良い刺激になることでしょう。こういったワクワクした気持ちが認知症予防につながる、という話もあるようですしね。老人ホームには、基本的には美容室のように髪を切ったりカラーリングをしたり、と言う設備の整っている所は有りません。ですから老人ホームに美容師さんに来てもらった所で、どうやってサービスを受けるの?と思うかもしれません。ですが基本的に出張美容師は、呼ばれたところへ行って、その先がどういう状況であろうとも即席の美容室を作ってサービスを提供する事が出来るようです。老人ホームと言ってもどの老人ホームも広々としたスペースがある訳ではありません。民家が少し広くなった程度の老人ホームも有ります。そのようなところでも出張美容師は打合せをしながら、上手にサービスを提供できるように工夫してくれるようです。初めて出張美容師が来る時には、「何か準備する者は無いか」と職員さんがあたふたする事もあるようですが、基本的には椅子一脚と美容師が動くスペースさえあれば、どんな場所であっても簡易美容室に大変身させてくれるようです。ですからよく使われるのは脱衣場であったり、移動が難しい入居者の人には、その人の部屋で行われる様です。なかなか出張美容師さんというのは馴染みがないですが、このように「キレイになりたい」と言う思いのある人「キレイにしてあげたい」という思いのある人の元へと駆けつけてくれる仕事なんですよね。立川 美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ