大人ニキビは洗い過ぎが原因かも

大人ニキビは洗い過ぎが原因かも

大人ニキビは洗い過ぎが原因かも

肌は本来持っている機能を十分に働かせることが出来れば多くのトラブルが改善されます。特に20歳過ぎてから悩まされることが多い大人ニキビは肌のバリア機能が正常に働いていないことが原因で、バリア機能を取り戻すことが出来れば自然と治るようになっていきます。肌のバリア機能が失われてしまう原因としては間違ったケア方法があります。多くの場合は洗顔のしすぎということになります。ニキビが出来るのは肌が汚れているからと考えてしまい過剰なまでに洗い過ぎてしまうと肌を守る機能は失われていきます。人間の肌は皮脂や汗のバランスが保たれることで肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥しないようになっています。皮脂も汗も汚れの一種と考えてしまう人は過剰なまでの洗顔を行なってしまい肌を守るバリアが失われてしまうということになります。乾燥した肌は角質が厚くなってしまい、毛穴が狭くなっていき、毛穴に皮脂が溜まりやすくなっていきます。分泌された皮脂が毛穴の外にでれずに溜まってしまうとニキビになってしまうため、肌の乾燥を防いで毛穴が狭くならないように注意していく必要があります。洗顔方法としては洗顔料を使い過ぎないこと、1日の洗顔は朝と夜の2回までに留めることがあります。特に洗浄力の高い洗顔料は肌の機能を衰えさせてしまうため、肌の状態によっては水だけで洗うようにしていくといいでしょう。ニキビを直すためには洗顔のしすぎを改善していくことが一番の基本になるのです。露出の多くなる季節になると体のあちこちが気になると思いますが、特に気になるのが脚ではないでしょうか?冬の間に脂肪が付いてしまうと簡単には落とせなくなり、夏目前になって一生懸命痩せようとしても中々うまくいきません。美脚を目指すためにまず最初にやっておくといいことが足首のケアです。脚の中で一番気になるところと言うと太ももが思い浮かびますが、足首も周りから注目を集めやすい場所です。太ももの脂肪は簡単に落とすことは出来ませんが、足首をケアして細くすることが出来れば脚全体の細さに繋がります。足首には老廃物を流すために必要なリンパが通っていて、リンパの活動が活発なほど痩せやすい状態になります。長時間の立ち仕事や同じ姿勢でいるとリンパの働きが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなっていき、足全体がむくみやすくなります。体の一番下にある足首のリンパをほぐしてあげると、足全体のむくみを解消出来るようになり美脚に近づくことが出来ます。くるぶしの周りを重点的にマッサージしてあげるとリンパの流れは快適になり、老廃物の排出やむくみの解消につながっていきます。冷え症で悩まされている人も足首のマッサージをするだけで悩みが解決することもあります。足湯っも効果的なので、家に帰ってきたら足湯で足首を温めてあげると疲れが取れやすくなります。足全体の見映えを考えているならまずは足首のケアを行うことから始めて行くと美脚に近づくことが出来ますよ。八潮 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ