給料日を意識しなくて済む

給料日を意識しなくて済む

給料日を意識しなくて済む

もしも美容室でクレジットカードが使える、と解っていたら私達の美容室の利用方法は変わってくるでしょうか。まず私達は美容室へ行くタイミングについて知らず知らずのうちに支払いを意識しながら考えていると思うんですね。一番大きく考慮しているのは給料日だと思います。髪を切りたい、でも今は給料日前だから給料が出てから行く事にしよう、と考えたことがある人は少なくないと思います。それは当然「手元に現金が無い」と言う事ですよね。ところがもしもクレジットカードで支払う事が出来たら、給料日まで待つ必要はなくなります。つまり行きたい時に、行く必要が出来た時に迷わず美容室に行くことができます。その事は突き詰めて考えたら美容室に行く回数を増やす事にもつながると思います。お金が無い、と思った時には人はまずは美容にかけるお金を押さえようとすると思います。食べていく事に必要のない事だからですよね。家計を切り詰めている主婦などはあえて「美容室に行く回数を減らすためのヘアスタイル」を望む人もいるでしょう。そういうお客さんの「支払い」に対する抵抗感をクレジットカードは取り払ってくれる可能性があります。実際にクレジットカードを所持している人は、もっていない人よりも消費が多い、と言われていますよね。最近は美容室に行くのは女性ばかりではありません。多くの男性たちが美容室を利用するようになりましたし、特に若い世代においては理容院にはいかない、という男性の方が多いような気がします。おそらく幼いころから母親に連れられて美容室に行っていた事で、美容室に行くことが学生になっても全く抵抗が無い人が多いのだと思います。年頃の頃にはさすがに若い女性美容師が担当になるのは、ちょっと恥ずかしかったりするかもしれませんが、それでも多くの若い男性客が美容室に入るのはまったく珍しい事ではありません。さらに最近ではそんな風潮を受けて「メンズサロン」もたくさん出来てきたように思われます。スタッフもお客さんも男性ばかりの空間です。東京の都心の方では男性ファッション誌に掲載されるような有名な男性美容師がいて、そういう美容師を目当てに若い男性たちがその美容室を訪れる、というような事もあるようです。女性と同じように「憧れの美容師さん」というのが男性でも出来てきたようなんですね。そういう傾向が出てくると、おそらく今後の美容室は女性的なイメージだけではなく、男性好みだったり、男性が心地よいと感じる空間の美容室がたくさんできてくるのではないでしょうか。これからは美容室のイメージがどう変わってくるか、楽しみな部分がありますね。池袋西口 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ